高校野球秋季県大会(令和元年)

■準々決勝
TEAM
横浜商大
立花学園 X
令和元年9月21日 保土ヶ谷球場

◇三塁打 冨山
◇二塁打 安藤、加藤
◇犠打 帯川、黒田、小倉
◇盗塁 上野、本田、小倉
◇失策 武藤、石川、吉川、穂坂、二宮
◇審判 松本、金子、田山、高梨
◇試合時間 2時間13分
【評】相洋が中盤の攻防を制して逆転勝ち。同点の6回から救援した本田が味方の2失策にも最少失点に抑えると、直後に加藤、吉川、二宮の適時打で劣勢をはね返した。投手陣は低めの変化球がさえ、先発吉川は5回1失点、本田も4回で被安打1と危なげなかった。横浜商大は打線が18個のフライアウトに倒れ、好機にもう一押しを欠いた。
Sponsored Link

【横浜商大】
      打安点振球
H 平 綿 50010
C 帯 川 20101
E 武 藤 30021
B 伊 藤 40010
G 平 田 42000
F 安 藤 41000
A 石 川 41000
@ 黒 田 20010
1 赤 間 00000
1 池 田 10000
D 冨 山 20001
H 山 下 10000
犠盗失併残 ----------
20208 325153

【立花学園】
      打安点振球
H 鈴 木 51000
G 上 野 40011
E 国 井 40001
A 加 藤 31101
F1本 田 42100
@7吉 川 31101
D 穂 坂 21102
B 二 宮 10001
H 笠 間 11100
3 崎 元 10010
C 小 倉 20001
犠盗失併残 ----------
13319 307528

投手  回  打安振球責
黒 田 6  276033
赤 間  2/3 51122
池 田 11/3 70130
--------------------
吉 川 5  224321
本 田 4  151210

Sponsored Link


HOME RETURN