20XX夏!メンバーリスト


2003年(平成15年) 2004年(平成16年) 2005年(平成17年) 2006年(平成18年)
2007年(平成19年) 2008年(平成20年) 2009年(平成21年) 2010年(平成22年)
2011年(平成23年) 2012年(平成24年) 2013年(平成25年) 2014年(平成26年)
2015年(平成27年) 2016年(平成28年) 2017年(平成29年) 2018年(平成30年)
2019年(令和元年) 2021年(令和03年) 2022年(令和04年) 2023年(令和05年)


2003年−第85回全国高等学校野球選手権神奈川大会

上米良 将人 沼間
楠 雄治 大矢部
伊東 大輔 岡津 横浜泉中央B
給前 信吾 港南台一 磯子港南S
河西 友輔 京町
菊地 亮太 寺尾
武田 誠 大庭
宮本 憲人 南大師 川崎B
中沢 純平 寛政 中本牧S
大野 武志 北の台 瀬谷S
石井 保孝 生麦 鶴見S
岡元 圭 桂台
北村 勇樹 篠原
田澤 純一 松本
星 憲克 川和 横浜瀬谷B
乾 亮一郎 洋光台一
八尋 公祐 谷本
長間 昭典 岡津 横浜泉中央B
木全 陽祐 上溝
秋山 大樹 王禅寺
五十嵐 丈浩 鶴ヶ峰

主な野球継続者
上米良将人→桜美林大(準硬式)/伊東大輔→高千穂大/給前信吾→東京農大/石井保孝→高千穂大/北村勇樹→高千穂大/八尋公祐→高千穂大

▲PAGE TOP



2004年−第86回全国高等学校野球選手権神奈川大会

武田 誠 大庭
楠 雄治 大矢部
菊地 亮太 寺尾
木全 陽祐 上溝
河西 友輔 京町
宮本 憲人 南大師 川崎B
田沢 純一 松本
星野 健太 大津
西戸 洋平 西柴
大瀬良 優 南加瀬
城間 大介 高浜
鈴木 隆太 寺尾
中垣 貴幸 笹下
杉山 一将 瀬谷 横浜瀬谷B
生田目 辰也 葉山
足立 尚也 都岡 横浜瀬谷B
伊勢田 翔 綾北
松井 淳 日野南 磯子港南S
星 憲克 川和 横浜瀬谷B
梅田 大輝 長後
山口 直樹 東京・大森東

主な野球継続者
武田誠→エヌケーケーシームレス鋼管(軟式)/楠雄治→桜美林大(準硬式)/菊地亮太→東洋大/河西友輔→高千穂大/宮本憲人→高千穂大/田澤純一→新日本石油/星野健太→神奈川大/木全陽祐→旭中央クラブ

▲PAGE TOP



2005年−第87回全国高等学校野球選手権神奈川大会

島村 耕 小田 中本牧S
黒沢 侑太郎 桜本
星 憲克 川和 横浜瀬谷B
松井 淳 日野南 磯子港南S
杉山 一将 瀬谷 横浜瀬谷B
大瀬良 優 南加瀬
園部 亮輔 川中島
足立 尚也 都岡 横浜瀬谷B
浅見 秀明 富岡 中本牧S
横溝 祐太 都岡 横浜瀬谷B
中垣 貴幸 笹下
沢登 強 寺尾
松山 傑 金沢 オセアン横浜ヤング
浜谷 祐樹 西谷
一沢 孝一 野庭 横浜東金沢S
松田 雄太 東京・町田南
伊勢田 翔 綾北
栗田 恭平 潮田 中本牧S
鈴木 雅貴 みたけ台 横浜青葉S
原田 将一 潮田
舘野 晃法 領家

 左の星と右の大瀬良。2枚エースで大会に挑む。 135`を越える速球を持つ星は、一昨年の甲子園大会でもベンチ入り。 大瀬良は昨年春から公式戦に登板しており経験豊富。投球術を駆使してエースの誇りを見せる。

攻守 攻守ともに、昨夏から公式戦2本塁打を記録している俊足強打の松井が要。ボール球に手を出さないようになり安定感を増した。 二遊間と一年捕手・浅見のセンターラインはテンポのいい守備リズムをつくり、投手を盛り上げる。

ここに注目 新人の島村、浅見、栗田の3人は中学時代、中本牧シニアで全国大会優勝の経験がある。 若さあふれるパワーをチーム全体に浸透させている。

メモ @部長 A監督 金沢哲男47 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 2294人 E部員数 125人 F所在地 旭区 G過去10年の成績 四初4四4四42優四

2005/6/22 神奈川新聞

主な野球継続者
星憲克→神奈川大/松井淳→日大国際/松田雄太→大正大

▲PAGE TOP



2006年−第88回全国高等学校野球選手権神奈川大会

伊勢田 翔 綾北
足立 尚也 都岡 横浜瀬谷B
川村 純平 海老名
山本 祐士 南郷
水口 澄斗 末吉 鶴見S
島村 耕 小田 中本牧S
保科 龍人 市場
生田目 辰也 B 葉山
松山 傑 金沢 オセアン横浜ヤング
中垣 貴幸 笹下
相沢 辰也 栗原
浅見 秀明 富岡 中本牧S
横溝 祐太 都岡 横浜瀬谷B
川野 圭介 飯島
太田 一茂 港南台一
鈴木 雅貴 みたけ台 横浜青葉S
一沢 孝一 野庭 横浜東金沢S
栗田 恭平 潮田 中本牧S
高井 一樹 鶴ヶ峰
斎田 章吾 金沢
村松 正基 深沢

 140`超の速球に切れのいい変化球が武器のエース右腕松山 (179a)が故障から復帰。スタミナに不安を残すが、存在感は抜群だ。エース不在の間、左腕中垣、右腕横溝らが成長し、厚みが増した。

攻守 スタメン7人が打率4割超と打力は十分。走塁やバントなど細かいプレーの精度が上がれば、さらに得点能力は高まる。 山本、足立の大型二遊間コンビが内野の要。捕手の生田目はリード面で成長。

ここに注目 今春は松山抜きで16強入り。昨夏、4試合を失点0の絶対的エースが戻ったことで、 一気に3年ぶりの頂点を狙える布陣が整った

メモ @部長A監督 金沢哲男48 B学校創立 S16C創部 S21D生徒数 1775人E部員数 112人 F所在地 旭区G過去10年の成績 初4四4四42優四5

2006/6/16 神奈川新聞

選手の登録変更

J鵜島亮介 N比良保夫 S村松正基

2006/7/8 神奈川新聞

主な野球継続者
伊勢田翔→日本ウェルネススポーツ専門学校/足立尚也→桜美林大(準硬式)/川村純平→玉川大/山本祐士→横浜商大/生田目辰也→神奈川大(準硬式)/中垣貴幸→日大国際/鵜島亮介→順天堂大

▲PAGE TOP



2007年−第89回全国高等学校野球選手権神奈川大会

川野 圭太 飯島
武田 航 西中原
島村 耕 小田 中本牧S
水口 澄斗 B 末吉 鶴見S
太田 一茂 港南台一 横浜東金沢S
菊池 真哉 大島
菅原 哲央 桜本
高井 一樹 鶴ヶ峰
立崎 真太郎 野川
松山 傑 金沢 オセアン横浜ヤング
高橋 良平 南瀬谷
浅見 秀明 富岡 中本牧S
井上 洋平 荻野
西戸 裕哉 桜台 横浜東金沢S
鈴木 秀和 寺尾
栗林 遥野 港南台一 中本牧S
寺田 拓弥 高田
栗田 恭平 潮田 中本牧S
片山 稔章 大師
妙見 憲彦 成瀬
藤木 博之 鶴ヶ峰

 140`超の速球を持つ右の2エースで勝負する。春季県大会で桐光学園を完封するなど5試合を投げ抜いた高井(179a)が急成長。故障明けで背番号10の松山(179a)だが、1年の夏から経験を積み、能力は県内屈指。

攻・守 巧打の島村、打率5割超の水口、太田ら中軸に力がある。二遊間の武田と川野は1、2番を打つ攻守のキーマン。捕手菅原の強気のリードは本格派両右腕を生かす。層が厚く打撃重視、守備重視で布陣を替えることも可能だ。

ここに注目 敗れはしたものの、昨秋は東海大相模から11安打、今春は横浜創学館から12安打を放った。得点力が上がれば4年ぶりの頂点にも手が届く。

メモ @部長 松江光彦35 A監督 金沢哲男49 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1790人 E部員数 131人 F所在地 旭区 G過去10年の成績 4四4四42優四5四

2007/6/19 神奈川新聞

選手の登録変更
J齋田章吾 L一澤孝一 N中村亘祐

2007/7/8 神奈川新聞

主な野球継続者
川野圭太→鶴見大/島村耕→日大国際/水口澄斗→国士舘大/太田一茂→東京国際大/高井一樹→三菱重工横浜/松山傑→日本ハムファイターズ/浅見秀明→関東学院大(準硬式)/一澤孝一→作新学院大/栗田恭平→鶴見大

▲PAGE TOP



2008年-第90回全国高等学校野球選手権北神奈川大会

不破 章宏 御成
栗林 遥野 港南台一 中本牧S
吉濱 雅斗 川和 横浜青葉S
中垣 優大 仲尾台
望月 謙人 戸塚
武田 航 B 西中原
寺田 拓弥 高田
中村 亘祐 本牧 中本牧S
柴田 健人 追浜
小野 雄大 野島
中谷 栄輝 田浦
菅原 哲央 桜本
野島 裕太 大正
石川 修也 鶴間 横浜瀬谷B
井上 洋平 荻野
鈴木 秀和 寺尾
片山 稔章 大師
辻脇 慧 西谷
苛原 啓史 田名
吉田 健人 生麦
鈴木 駿太 新田

 エース級がそろう中、寺田(175a)が背番号1を獲得した。130`台半ばの直球を軸に 緩急も覚え、完成度が増した。185aの大型右腕小野はカットボールなどをマスターし、投球の幅が格段に広がった

攻・守 捕手はリードがさえる菅原と強肩強打の中村を併用。昨夏を戦った武田、栗林の二遊間も手堅い。打線は俊足の不破、柴田の出塁を生かしたい。 勝負強い吉濱、大型大砲の中垣、対応力に優れる望月らに期待がかかる。

ここに注目 田澤純一投手(新日本石油ENEOS)が今秋のドラフトの目玉とされるなどOBの活躍が目立つ。5年ぶりの栄冠で続きたい。

メモ @部長 松江光彦36 A監督 金沢哲男50 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1706人 E部員数 156人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 四4四42優四5四5

2008/7/4 神奈川新聞

選手の登録変更
F五十嵐遼 I齋田章吾 J妙見憲彦 R木村祐太

2008/7/12 神奈川新聞

主な野球継続者
望月謙人→桜美林大/武田航→日大国際/齋田章吾→桜美林大/妙見憲彦→関西学院大(準硬式)/菅原哲央→田園調布学園大/野島裕太→旭川大/井上洋平→日大国際/片山稔章→日大国際/辻脇慧→神奈川大(準硬式)/木村祐太→田園調布学園大

▲PAGE TOP



2009年−第91回全国高等学校野球選手権神奈川大会

不破 章宏 御成
鈴木 秀和 寺尾
中村 亘祐 B 本牧 中本牧S
中垣 優大 仲尾台
寺田 拓弥 高田
吉濱 雅斗 川和 横浜青葉S
古川 郁也 潮田 中本牧S
佐々木 亮真 中野島
栗林 遥野 港南台一 中本牧S
西崎 恭平 西本郷 横浜栄S
藤井 晃介 瀬谷 瀬谷S
白根 大貴 横浜橘 横浜青葉S
苛原 啓史 田名 相模原南S
重川 築 瀬谷
篠塚 幸季 相模
矢島 凱吏 宮内
五十嵐 遼 町田一 町田S
秋元 聖毅 平楽
加茂 直也 田奈
八木 拓哉 西中原
小菅 綾乃 引地台

 外野から昨年、投手に転向した寺田(177a)はエースに成長。直球は好調時に140`を超える。今春の県大会、関東大会はピンチでも冷静に投げた。右腕藤井が台頭するほか、左腕西崎、右腕加茂が続く。

攻・守 
不破は俊足で出塁率が高く、鈴木は細かいプレーがうまい。中村、中垣、寺田の中軸はパワーがあり、吉濱はしぶとさが身上。三塁鈴木、遊撃栗林、二塁古川は水準以上で、中堅佐々木は打球への反応も良く外野を締める。

ここに注目 
昨秋の県大会初戦で市川崎に敗退。反省から春は「力の結集」をテーマに臨み、関東大会まで進出した。「つなぐ野球」ができてきた。

メモ @部長 松江光彦37 A監督 金沢哲男51 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1713人 E部員数 138人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 4四42優四5四53

2009/7/7 神奈川新聞

選手の登録変更
L安在達哉 O小野雄大

2009/7/12 神奈川新聞

主な野球継続者
中村亘祐→広島カープ/中垣優大→立正大/寺田拓弥→桜美林大/吉濱雅斗→横浜商大/栗林遥野→日体大/小野雄大→鶴見大

▲PAGE TOP



2010年−第92回全国高等学校野球選手権神奈川大会

吉川 純平 座間西 座間S
和田 康平 深沢 横浜泉S
古川 郁也 B 潮田 中本牧S
五十嵐 遼 町田一 町田S
苛原 啓史 田名 相模原南S
白根 大貴 横浜橘 横浜青葉S
矢島 凱吏 宮内 横浜青葉B
重川 築 瀬谷
西崎 恭平 西本郷 横浜栄S
藤井 晃介 瀬谷 瀬谷S
服部 拳児 矢向
中村 竜也 座間 座間B
伊藤 聖斗 舞岡 戸塚S
加登 伸也 座間 座間B
山田 準 東橘
田中 智大 川崎富士見 川崎B
長瀬 優大 向丘
矢澤 隆寛 岡村
廣木 健人 横浜緑が丘 横浜青葉S
松下 凌 柏ヶ谷
奥津 友衣桂 湘洋

 左腕西崎(172a、71`)は県春季大会4試合で3失点と抜群の安定感。一時期不調でエース番号を譲っていたが、夏は再び背負う。控えは右腕・藤井の台頭が著しい。2年生右腕服部は182aの長身から威力のある直球を放る。

攻・守 4番五十嵐は注目の長距離砲。3番古川は昨夏5割7分1厘を残したアベレージヒッターで、中軸の破壊力は県内トップレベル。精神的支柱の古川、2年生和田の二遊間、捕手白根を軸に春は5試合で1失策の堅守を誇った。

ここに注目 今夏は2年連続の第1シードで出場。昨春は関東8強入りを果たしたものの、夏は8強止まり。去年の反省を生かし、結束して臨む。

メモ @部長 松江光彦38 A監督 金沢哲男52 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1657人 E部員数 106人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 四42優四5四53八

2010/6/19 神奈川新聞

選手の登録変更
R鈴木惇生

2010/7/11 神奈川新聞

主な野球継続者
古川郁也→立正大/五十嵐遼→桜美林大/白根大貴→桜美林大/矢島凱吏→桜美林大/西崎恭平→桜美林大/藤井晃介→桐蔭横浜大/長瀬優大→横浜国立大/奥津友衣桂→松蔭大/鈴木惇生→東京メディカルスポーツ専門学校(軟式)

▲PAGE TOP



2011年−第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会

佐俣 恵介 成瀬 伊勢原B
和田 康平 B 深沢 横浜泉S
廣木 健人 横浜緑が丘 横浜青葉S
鎌田 健吾 野川
町田 和之 西谷 中本牧S
穂積 翔大 中川 横浜青葉B
澤村 優 新町
吉田 毅 浜岳
田中 智大 川崎富士見 川崎B
服部 拳児 矢向
馬場 正行 西谷
中村 竜也 座間 座間B
杉林 兼太 野川
加登 伸也 座間 座間B
白井 和哉 横浜鴨居
園原 峻也 東海大相模
山田 将司 生麦
増田 雄太郎 奈良
小俣 恭平 相模原緑が丘
田中 伍大 座間東
濱野 華子 戸塚

 春以降に力を付けた右腕吉田(180a)が台頭。特に直球と同じ腕の振りから投じられる縦のスライダーが武器。昨秋まで主戦だった本格派右腕の服部は、場慣れした投球が頼り。2年生右腕の馬場も直球に威力がある。

攻・守 絶対的な主砲が不在な分、調子のいい打者を中心に打線を組む。3番廣木はミートにたけ、5番の1年生町田はシュアな打撃で勝負強い。内野は球際に強い三塁和田が中心。遊撃田中智は強肩で、中堅佐俣も俊足、強肩だ。

ここに注目 バレーボール部出身の松田知幸さん射撃のエアピストルでロンドン五輪代表に内定。学校創立70周年を迎え、新体育館が設立された。

メモ @部長 松江光彦39 A監督 金沢哲男53 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1600人 E部員数 90人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 42優四5四53八5

2011/7/5 神奈川新聞

選手の登録変更
Q吉澤大翼 R伊藤聖斗

2011/7/10 神奈川新聞

主な野球継続者
和田康平→桜美林大/吉田毅→桜美林大/服部拳児→日体大/伊藤聖斗→日大国際

▲PAGE TOP



2012年−第94回全国高等学校野球選手権神奈川大会

佐俣 恵介 成瀬 伊勢原B
加登 伸也 座間 座間B
町田 和之 西谷
廣木 健人 横浜緑が丘 横浜青葉S
鎌田 健吾 野川
寺田 光希 岩崎
白井 和弥 横浜鴨居
馬場 正行 西谷
中村 竜也 B 座間 座間B
増田 雄太朗 奈良 横浜青葉S
続木 悠登 中和田 横浜泉中央B
問本 貴一 衣笠 若竹ライナー
山田 準 東橘
園原 峻也 東海大相模
荒井 達也 寺尾 中本牧S
宍戸 祐太 中和田
吉澤 大翼 六ッ川 中本牧S
礒部 知明 岩瀬 横浜泉中央B
小俣 恭平 相模原緑が丘
高橋 真 田島
阿部 貴司 樽町

 県内屈指の右腕馬場(177a)が浮沈の鍵を握る。145`超の直球と鋭く曲がる変化球で、ここぞの場面で三振を奪える。昨秋は4強、今春は肘に不安を抱えながら8強に導いた。控えの増田も140`を超え三振を取れる。

攻・守 バッテリーと守備の力の高さが強み。内野は抜群のインサイドワークで好捕手の主将中村がまとめ、外野は1年から出場する佐俣と廣木が率いる。大砲不在ながらも、勝負強い町田、バットさばきのうまい廣木が中軸。

ここに注目 給前信吾投手(元BCリーグ・信濃)の活躍で、選抜準優勝の横浜を倒して優勝した夏から9年。再び好投手を擁し、歓喜の再現を期す。

メモ @部長 松江光彦40 A監督 金沢哲男54 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数 1535人 E部員数 118人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 2優四5四53八51

2012/7/5 神奈川新聞

選手の登録変更
D杉林兼太 N矢澤秀晃 R綿貫真人

2012/7/8 神奈川新聞

主な野球継続者
佐俣恵介→桜美林大/廣木健人→横浜商大/鎌田健吾→明星大/杉林兼太→横浜商大/馬場正行→日体大/中村竜也→国士舘大/増田雄太朗→桜美林大/山田準→関東学院大

▲PAGE TOP



2013年−第95回全国高等学校野球選手権神奈川大会

礒部 知明 岩瀬 横浜泉中央B
山口 流星 宮田 横浜泉中央B
町田 和之 西谷 中本牧S
問本 貴一 衣笠 若竹ライナー
白井 和弥 横浜鴨居
永原 秀斗 横浜緑が丘 横浜青葉S
大内 達貴 日吉 横浜青葉B
松永 誠 岩崎 横浜泉中央B
数田 省吾 横浜橘 横浜泉S
畑 勇毅 B 戸塚 横浜泉S
宍戸 祐太 中和田
大塚 洸生 上白根
小俣 恭平 相模原緑が丘
斉藤 輝 奈良 横浜青葉S
松山 翔吾 岩崎 横浜南S
菊地 勇多 東橘
秦 遊太郎 今宿
続木 悠登 中和田 横浜泉中央B
松嵜 怜央 田名
浅見 諒太 森村学園 横浜青葉S
引地 仁徳 東京・大森一

 昨秋の県大会ベスト4の原動力となった続木(180a)は、肩の違和感で春季大会を欠場。2年生右腕の回復具合が今夏の浮沈を決める。ともにスライダーとフォークが持ち味の白井と宍戸の踏ん張りに期待が掛かる

攻・守 実戦経験が豊富な町田、変化球を苦にしない問本、一発長打のある白井が中軸を担う。内野守備は二塁町田のけがが癒え、三塁松永が成長して安定感を増した。外野は打球判断が良く守備範囲の広い中堅礒部が率いる。

ここに注目 75、85回大会はいずれも決勝で横浜を破り、甲子園に出場した。努力家の畑を先頭に大所帯が一丸となり、10年ぶりの大舞台を目指す。

メモ @部長 松江光彦41 A監督 金沢哲男55 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1506人 E部員数130人 F所在地 旭区  G過去10年の成績 優四5四53八51八

2013/6/21 神奈川新聞

選手の登録変更
P城重隼人 R片桐航貴

2013/7/7 神奈川新聞

主な野球継続者
礒部知明→帝京大/山口流星→日大国際/問本貴一→国士舘大/小俣恭平→日大国際/斉藤輝→国学院大/城重隼人→横浜リゾート&スポーツ専門学校(軟式)/浅見諒太→法政大

▲PAGE TOP



2014年−第96回全国高等学校野球選手権神奈川大会

松山 翔吾 岩崎 横浜南S
浅水 康介 横浜橘
渡部 健人 上白根 中本牧S
永原 秀斗 B 横浜緑が丘 横浜青葉S
伊藤 翔人 秦野南が丘
菊地 勇多 東橘
荒井 達也 寺尾 中本牧S
平岡 永伍 中川西 横浜青葉S
続木 悠登 中和田 横浜泉中央B
宮本 翔 井田
大澤 裕介 大船
鈴木 達也 塚越
秋野 裕哉 城郷
高橋 立樹
関本 壮馬 今泉 海老名S
里光 真司 綾北
板垣 慶 市が尾
福田 涼介 平間
山田 大雅 日吉台 川崎中央S
増田 健人 千葉・新松戸南
高渕 翔生 東京・大森東

 1年夏からマウンドを担う注目の右腕続木(179a)が躍進の鍵だ。球持ちの良さと粘り強い投球が身上で、春以降決め球を磨き、投球に幅が出てきた。伊藤、宮本、大澤と、いずれも140`近い速球を持つ右腕が控える。

攻・守 例年に比べると得点力は低いが3番に1年の渡部が入り、つながりが出てきた。5番伊藤の打撃センスは非凡。守りは遊撃菊地、一塁荒井が内野を引っ張る。主砲の中堅永原は球際に強く、勝負強い打撃も光る。

ここに注目 2003年の甲子園メンバー、田沢純一(米大リーグ・レッドソックス)は昨季ワールドシリーズ優勝に貢献。偉大な先輩に続きたい。

メモ @部長 松江光彦42 A監督 金沢哲男56 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1485人 E部員数148人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 四5四53八51八5

2014/6/27 神奈川新聞

選手の登録変更
I鈴木賢 N関口匡 P秦遊太郎 R赤尾魁士

2014/7/12 神奈川新聞

主な野球継続者
伊藤翔人→桜美林大/荒井達也→桜美林大/平岡永伍→桜美林大/続木悠登→日大国際/福田涼介→桐蔭横浜大/増田健人→関東学院大

▲PAGE TOP



2015年−第97回全国高等学校野球選手権神奈川大会

三浦 祐太 鶴ケ峯 瀬谷S
関本 壮馬 今泉 海老名S
佐藤 晴輝 上鶴間
松山 翔吾 岩崎 横浜南S
数本 元輝 保土ケ谷
望月 海成 共進 神奈川B
富田 祐二 依知
鈴木 達也 B 塚越
橋 立樹
福村 勇士 菅田
増尾 幹太 大野南
恩田 將吾 横浜吉田
宮尾 吉貴 下瀬谷
山田 大雅 日吉台 川崎中央S
齋籐 大成 中川西
丹 俊介 小山台
八戸 大樹 岡村
宮本 翔 井田
小池 雅人 秦野本町 伊勢原B
高橋 眞嬉 厚木 厚木ヤング
松井 崇彰 神奈川

 主戦鈴木(188a)は長身から投げ下ろす角度のある直球が武器。直球、カーブ、スライダーなど球種も豊富だ。最速140`超の速球が武器の右腕宮本も昨年の故障から順調に回復した。福村、増尾も控える。

攻・守 内野は派手さこそないが堅実。遊撃関本が急成長しており、捕手陣の成長が鍵を握る。主砲の三塁の松山は昨夏も経験した攻守の柱。切り込み隊長三浦とともに打線の核となる。3番佐藤、6番望月には一発長打がある。

ここに注目 田沢(米大リーグ・レッドソックス)らを育て、チームを3度の甲子園に導いた金沢監督が今夏で勇退する。最後の夏に花を添えたい。

メモ @部長 松江光彦43 A監督 金沢哲男57 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1427人 E部員数135人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 5四53八51八51

2015/6/24 神奈川新聞

選手の登録変更
A高野和毅 G今松将大 J大浦慎吾 L森田樹輝 N伊勢成王登 P小坂駿介

2015/7/11 神奈川新聞

主な野球継続者
関本壮馬→城西国際大/佐藤晴輝→桜美林大/八戸大樹→東農大オホーツク/宮本翔→平成国際大/橋眞嬉→松蔭大

▲PAGE TOP



2016年−第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会

望月 海成 共進 神奈川B
丹 俊介 小山台
山田 大雅 日吉台 川崎中央S
横手 雄大 相陽 座間B
長橋 祐大 汲沢
松田 啓希 保土ヶ谷 横浜緑S
小池 雅人 B 秦野本町 伊勢原B
大浦 慎吾 田島 川崎北S
今松 将太 上白根 中本牧S
相ケ瀬 惇平 境木 横浜緑S
伊勢 成王登 京町
森田 樹輝 小山台
高橋 巧 都岡 横浜緑S
坂本フィリップヨシナカ 相陽
宮澤 克典 東鴨居 横浜青葉S
木下 一総 鶴ケ峰 中本牧S
原 拓也 西谷
田島 壱星 西柴 逗子S
古野 伊織 宮前平 横浜青葉B
堀川 昌功 六浦
大内 祐人 成瀬

 昨秋から急成長した右腕大浦(179a)が軸。140`台中盤の速球を投げ込み、得意のスライダーで空振りが取れる。チェンジアップを習得して安定した。伊勢は切れのいい直球を両サイドに投げ分け、森田は緩急が持ち味。

攻・守 どの打順からでも得点できる。3番山田は練習試合で1試合2本塁打するなど長打力があり、4番横手の打撃は粘り強い。主将で捕手の小池は安定したスローイングで盗塁を阻止し、チームを救う。遊撃の丹は守りの要。

ここに注目 50年前にエースとして甲子園に出場。8強入りした佐々木正雄氏が今大会の始球式を務める。横浜高OBの八木澤新監督の夏初采配も注目。

メモ @部長 松江光彦44 A監督 八木澤辰巳44 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1344人 E部員数130人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 四53八51八512

2016/7/7 神奈川新聞

選手の登録変更
L 宮尾吉貴

2016/7/9 神奈川新聞

主な野球継続者
小池雅人→平成国際大/山田大雅→城西国際大/横手雄大→桐蔭横浜大(軟式)/大浦慎吾→富士大/今松将太→大正大/森田樹輝→横浜市立大/宮尾吉貴→松蔭大/木下一総→専修大(準硬式)/大内祐人→関東学院大

▲PAGE TOP



2017年−第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会

古野 伊織 宮前平 横浜青葉B
三澤 大輝 西中原
山下 悠大 戸塚 横浜泉中央B
相ケ瀬 惇平 B 境木 横浜緑S
古川 翔太 笹下
籾山 寛太 茅ヶ崎 横浜青葉B
佐藤 大心 今泉 海老名S
河野 颯太 宮内
原 拓也 西谷
近藤 南月 南瀬谷 神奈川綾瀬S
末石 尚己 大野台 相模原B
鹿島 浩一
窪田 大志 都岡
吉田 賢吾
頼住 大悟 大谷 伊勢原S
石島 丈翔 寺尾 横浜泉S
小柴 智也 南河原
横山 幹太 東林
柴田 広 東京・町田一 町田S
井上 竜之介 茅ヶ崎 横浜青葉B
山切 悠碁 西中原

 河野(178a)、鹿島(180a)の両右腕が軸。高い制球力を誇る河野は急速130`台後半ながら空振りを取れる直球と3種の変化球を駆使。鹿島は140`超の速球で押す。落ちる球も覚え、狙って三振を奪える。

攻・守 打撃センス抜群の古野を筆頭に山下、相ヶ瀬、古川の中軸は力がある。相ヶ瀬は左右に打ち分ける技術が高く、136人の部員をけん引するリーダーシップも光る。山下の遊撃守備にも注目。外野は俊足ぞろいだ。

ここに注目 昨夏の神奈川大会で始球式を務めた佐々木正雄氏(横浜商大監督)は第48回大会でエースとして活躍。甲子園でもベスト8へ導いた。

メモ @部長 松江光彦45 A監督 八木澤辰巳45 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1471人 E部員数136人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 53八51八5121

2017/7/5 神奈川新聞

選手の登録変更
B宮澤克典 Q冨岡佳亮

2017/7/7 神奈川新聞

主な野球継続者
河野颯太→横浜商大/近藤南月→横浜商大/鹿島浩一→富士大/窪田大志→横浜商大/井上竜之介→桐蔭横浜大

▲PAGE TOP



2018年−第100回全国高等学校野球選手権北神奈川大会

佐藤 大心 今泉 海老名S
勝良 仁海 厚木玉川 横浜泉S
齋藤 巧 上白根 中本牧S
吉田 賢吾 B
海辺 眺 大網 横浜青葉S
石島 丈翔 寺尾 横浜泉S
籾山 寛太 茅ヶ崎 横浜青葉B
堤 達哉 横浜鴨居 横浜青葉B
大高 勇輝 南河原
青山 俊介 日吉 川崎中央S
北村 勇人 保土ヶ谷 横浜南S
吉田 哲大 江陽 平塚S
田中 匠太郎 上菅田 横浜青葉S
清水 颯 松本 横浜泉中央B
齊藤 光佑 六ッ川
露木 龍翔 東野 瀬谷S
柴田 琉聖 都岡 横浜緑B
木村 賢登 もえぎ野 横浜青葉B
松井 明大 宮田 瀬谷S
青木 健悟 野川
齋藤 竜治 玉縄

 ともに大型右腕のダブルエースで戦う。背番号1の堤(181a)は130`台中盤の直球に切れがある。春は落ちる球を習得。今春全試合で先発の青山(181a)はスライダーとチェンジアップが武器。2年生北村もいる。

攻・守 どこからでも点が取れる打線が魅力だ。1番佐藤、2番勝良が出塁し、齋藤、吉田賢、海辺の勝負強いクリーンアップで得点を重ねるのが理想形。下位打線を支える籾山は春の4番を担っており、長打力に期待が掛かる。

ここに注目 今春から金沢哲男前監督が顧問として指導に当たっており、6年ぶりに夏のシード権を獲得。15年ぶりの夏の頂点へひた走る。

メモ @部長 松江光彦46 A監督 八木澤辰巳46 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1524人 E部員数139人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 3八51八51214

2018/7/5 神奈川新聞

選手の登録変更
Q柴田広

2018/7/7 神奈川新聞

主な野球継続者
佐藤大心→横浜商大/齋藤巧→富士大/吉田賢吾→桐蔭横浜大/石島丈翔→日大国際/籾山寛太→神奈川大/青山俊介→富士大

▲PAGE TOP



2019年−第101回全国高等学校野球選手権神奈川大会

武藤 航 小山台 横浜栄S
露木 龍翔 東野
海辺 眺 大綱 横浜青葉S
城重 康生 都岡 中本牧S
小柴 智也 南河原
平田 創 大道 逗子S
松井 明大 宮田 瀬谷S
頼住 大悟 大谷 伊勢原S
塚本 大貴 釜利谷 横須賀スターズ
  勝良 仁海 B 厚木玉川 横浜泉S
  吉田 哲大 江陽  平塚S
  北村 勇人 保土ヶ谷 横浜南S
  松岡 孝太 六ツ川
  久保 研 京町
  伊藤 由浩 泉が丘 戸塚S
  谷川 偉新 上菅田 平塚B
  増田 永遠 田名 相模原南S
  木村 賢登 もえぎ野 横浜青葉B
  前田 隆聖 南河原
  岩渕 怜央 霧が丘学園 横浜緑B
槇原 琢朗 六ツ川

 エース右腕松井(175p)は130`超の直球、緩い変化球とカットボールで内野ゴロを打たせる。けん制もうまい。サイドスローの北村は流れを変えられる存在。直球で押す左腕木村を含めたリレーで最少失点を目指す。

攻・守 急成長の武藤が1番を務める。長打がある海辺、勝負強い4番城重を中心に打線に切れ目がない。復調気味の主将勝良は隙を突く走塁で、雰囲気を一気に変えられる。経験豊富な二塁露木、守備範囲の広い中堅塚本が内外野の要だ。

ここに注目 昨夏が12年ぶりの4強入り。部員130人が大会直前までレギュラー争いを繰り広げ、チーム一丸で2003年以来の頂点を狙う。

メモ @部長 松江光彦47 A監督 八木澤辰巳47 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1471人 E部員数130人 F所在地 旭区  G私立 H過去10年の成績 八51八51214四

2019/6/15 神奈川新聞

主な野球継続者
海辺眺→山梨学院大/松井明大→城西国際大/頼住大悟→山梨学院大/木村賢登→東農大オホーツク/前田隆聖→京浜野球倶楽部/岩渕怜央→明治学院大

▲PAGE TOP



2021年−第103回全国高等学校野球選手権神奈川大会

吉川 幸太 旭北 横浜旭S
間瀬 智基 本宿 横浜青葉S
平綿 来輝 平塚中原 平塚S
池田 史音 東京・大森六
石黒 滉貴 西谷 戸塚S
阿部 駿世 瀬谷 瀬谷S
青木 聖和 B 中本牧S
浜田 大翔 日吉 横浜青葉B
塩沼 充 中本牧S
西野 由伸 南河原
石川 涼太 西谷
水井 陽心 京町
木下 騰吾 末吉 川崎中央S
末永 岳 生麦 横浜緑S
檜田 大翔 今宿
田中 健二郎 上菅田 横浜青葉S
田路 陽大 日吉台 港北S
寺松 春輝 戸塚 横浜泉S
後藤 三志郎 菅田
中西 貴大 上郷 オセアン横浜ヤング
早坂 元希 下瀬谷

 タイプの異なる2右腕が双璧を成す。エース浜田(173p)は最速143`の直球を低めに集め、緩急で打ち取る。最速147`の池田は球威で押し、イニングの最少失点で試合をつくる。左腕西野と右腕石川は変化球が切れる。

攻・守 チーム打率3割4分9厘。冬場の強化が実を結びつつある。平綿、池田の3、4番は長打力と勝負強さを備える。主将青木は俊足を生かして下位打線から好機をつくり、中堅の守備も盤石。捕手間瀬と三塁阿部が内野を締める

ここに注目 32年間チームを率い、春夏3度の甲子園に導いた金沢前監督が昨年、育成功労賞を受賞。2003年以来の聖地に返り咲き、花を添えたい。

メモ @部長 松江光彦49 A監督 八木澤辰巳49 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1112人 E部員数79人 F所在地 旭区  G私立 H過去10大会の成績 51八51214四5

2021/7/2 神奈川新聞

選手の登録変更
I小南遼真 M吉永友太郎 Q岸川将輝

2021/7/10 神奈川新聞

主な野球継続者
池田史音→日体大/田路陽大→城西国際大/岸川将輝→神奈川大

▲PAGE TOP



2022年−第104回全国高等学校野球選手権神奈川大会

三浦 豪大 東林 伊勢原S
間瀬 智基 B 本宿 横浜青葉S
田中 健二郎 上菅田 横浜青葉S
木下 騰吾 末吉 川崎中央S
塩沼 充 中本牧S
寺松 春輝 戸塚 横浜泉S
吉永 友太郎 老松 オセアン横浜ヤング
浜田 大翔 日吉 横浜青葉B
平野 瑠久 菅田 都筑中央B
宇佐美 凌大 大師 中本牧S
武藤 翔 小山台 横浜栄S
脇田 優 梅田 平塚S
西村 優空 十日市場 都筑中央B
細沼 海斗 市場
鈴木 琉生 上の宮 横浜都筑S
檜田 大翔 今宿
荒木田 大貴 成瀬 厚木S
山道 翔太 市ヶ尾 横浜緑B
芳根 匠 中和田 横浜クラブ
水井 陽心 京町
峯尾 琉成 小山台 横浜栄S

 右腕浜田(174p)は外角低めに140`前後の直球を制球し、カットボールなど多彩な変化球を持つ。春は2回戦で7回参考ながら無安打無得点試合を達成した。右腕宇佐美もスライダーとシンカーを投げ分ける好投手だ。

攻・守 通算打率は4割を超す。三浦、間瀬の1、2番コンビが好機を演出し、打撃センスのある2年田中、チャンスにしぶとい木下、塩沼が得点源になる。捕手間瀬と二塁塩沼が守りでも中心選手、無失策で攻撃へ流れをつくる。

ここに注目 春は準々決勝まで勝ち進みながら出場を辞退した。それだけに夏に懸ける思いは強い。接戦に強さを発揮しており、虎視眈々と頂点を狙う。

メモ @部長 水谷聡一44 A監督 八木澤辰巳50 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1108人 E部員数73人 F所在地 旭区  G私立 H過去10大会の成績 1八51214四53

2022/7/7 神奈川新聞

選手の登録変更
Q石川涼太

2022/7/9 神奈川新聞

主な野球継続者
間瀬智基→桜美林大/塩沼充→横浜商大/浜田大翔→桐蔭横浜大/檜田大翔→国際武道大/芳根匠→横浜商大/水井陽心→横浜商大

▲PAGE TOP


2023年−第105回全国高等学校野球選手権神奈川大会

田中 健二郎 B 上菅田 横浜青葉S
鈴木 健治 田奈 横浜緑B
鈴木 琉生 上の宮 横浜都筑S
寺松 春輝 戸塚 横浜泉S
福島 永久 西高津 稲城S
脇田 優 梅田 平塚S
小林 和正 万騎が原
武藤 翔 小山台 横浜栄S
本木 万尋 横浜旭
磯貝 駿乃介 西谷 横浜泉S
山道 翔太 市ヶ尾 横浜緑B
鈴木 棟治 沼間 逗子S
三宅 嵩悟 瀬谷
中谷 優斗 奈良 横浜緑B
深沢 龍之介 寺尾 横浜南B
木口 颯太 中川西 横浜緑B
藤井 祐丞 根岸
西田 蓮斗 上白根 横浜緑B
橋本 梓聖 片瀬 横浜泉中央B
吉川 貴大 茅ヶ崎
峯尾 琉成 小山台

 背番号1の右腕武藤(178a)は多彩な変化球を操り、完投能力も十分。130`台後半の直球で空振りを奪う2年生左腕の磯貝とのダブルエースで夏に挑む。先発する両投手の出来が勝敗を左右する。山道、西田が控える。

攻・守 1番の主将田中は広角に打ち分ける好打者。昨夏を知る寺松は不動の4番で初球からタイミング良く振れる。脇田はインサイドワークの良い捕手。昨秋以降、失策を減らす練習を重ね、安定した試合運びができるようになった。

ここに注目 今春の県大会は関東大会に出場した相洋に1点差で惜敗。夏の躍進へ。連係プレーの精度を高め、超一流投手を打つための技術向上に励む。

メモ @部長 松本翼37 A監督 八木澤辰巳51 B学校創立 S16 C創部 S21 D生徒数1121人 E部員数75人 F所在地 旭区  G私立 H過去10大会の成績 八51214四533

2023/6/22 神奈川新聞

主な野球継続者
田中健二郎→桐蔭横浜大/福島永久→横浜商大

▲PAGE TOP






HOME RETURN